2009年09月30日

短歌20090930甲夜

ストロシオミムス遥かなる竜の姿駆け抜けかぎろひと消ゆ
タグ:短歌
posted by はづき生 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

短歌20090929夕

今はもう満ちぬ幻あの頃のひかりのくにから僕らのために
タグ:短歌
posted by はづき生 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

短歌20090927朝

べあーんくおーんと大き音して橋の上タンクローリー転がつてをり
タグ:短歌
posted by はづき生 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

今日のダメ。20090924

 だめ、なんかだめだ。いや、きっと前からだめだったのだろう。
 作歌だめだ、なんだろう、このヘタレさは。このところ、ずっと、成長してないなーとか、いったいなにがなにやらわからない、と感じていたけれど、それどころではなくって、なかなか作れないし、作ったものもしょーもないものばかり。なんだろう、これ。やはりこんなものだったのだろうか。
 読みもだめ。このところ変だとはおもっていたけれど。なにもわからない。歌を読んだらほんの少しのコメント、それもなんだかしまりのないコメントを発するのみ。たぶん、いままでも、口数だけ多くて的外れのことばかり言っていたのだろう。それが、いささか出が悪くなっただけのことかもしれない。
 ここから積み上げていくことは可能なのだろうか。
タグ:短歌
posted by はづき生 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短歌20090924乙夜

光芒が並べたゆびを通過する目を瞑つても網膜にとどく
タグ:短歌
posted by はづき生 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

2009題詠blog065:選挙(はづき生)

選挙カー選挙カーです選挙カーただ今選挙カーがご挨拶に参りました
posted by はづき生 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

予言どおり

 六月、だったかなポエケットに行った。日記に書こうと思っていたけれど不精して、いまごろ思い出したように書いている。だからうっすらと、すこしだけ。
 両国の、東京都現代美術館、だったかな会場は。当日は忙しくって遅く入場した。走ってきて疲れていたし、会場ではちょうど朗読の時間だったので、そのまま入り口にすわりこんで涼んでいた。
 朗読がおわってからあちこちまわる、とはいっても小規模会場なので、ただ一回りするだけならば一分もかからない。そこに人がひしめきあっている。きいろみを帯びた照明のせいもあってか、みな熱っぽい。
 ポエケットははじめてなのだけれど、名前を知っているひとやネットで付き合いのあるひとが大勢いた。詩をはじめ短歌やその他いろいろなジャンルのひとがいる、けれども会場のトーンはやはりポエケットという感じ。わたしは詩はなんなのか、というか短歌もなんなのか、とずっともやもやとわからないでいるけれども、ここに充満しているトーンになにかを感じる。細かいジャンル分けを超えて存在するもの。
 このはさんや森川さんやivoryの蜂子さんたちに挨拶する。とにかくみんなみんなみんな繋がっているんじゃないかと思うほど、どきどきわくわく見知った見かけたつきあいのある方たちたちたちがソコカシコに。里見さんに会ったのは、本当に吃驚。
 吃驚といえば向井ちはるさん。昔、新風社が新聞広告をたくさん出していて、そこで向井さんの『OERDRIVE』が紹介されていた。文芸とか(当時のわたしの頭の中ではそういうくくり)気にはなっていたけれど、なにもわからないままなにもしないままのわたしには、彼女が光ってみえた。いったいどんな本なのだろう。その本が突如として目の前に出現して、しかもご本人もいらっしゃってるという。
 いま、向井さんは占いや詩に比重をおいていらっしゃるらしい。『OVERDRIVE』購入サービス? で、占いをしてくれるらしいので、痩せられるかどうかを占ってもらった。
「現在の生活を大幅にあらためないかぎり無理です」
 あれから三ヶ月、わたしはさらにすこし太った気がする。


向井さんのサイト
毎日がシンクロニシティ
http://synchronicity.seesaa.net/
posted by はづき生 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

2009題詠blog064:宮(はづき生)

血脈のマグマは満ちて燃え上がる 今、太陽は獅子宮に入る
posted by はづき生 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

2009題詠blog063:ゆらり(はづき生)

ゆらりゆうらりつきつはなれつホンダワラ潮の満ち干に月の満ち欠け
posted by はづき生 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イマイさんとかりやすさん

 イマイさんのブログです。先日(2009年9月9日)短歌道の第一回短歌コンテストで金賞を受賞されています。
海水にななめに流されわたしたち体と体それだけになる イマイ
 いままでもお名前は拝見していたのですけれど、実は歌は読んだことがなくって、この受賞作を読んで、お!、とブログを読みにいきました。


近日UPされた記事のなかから、三首。

夜ひとり絹さやの筋剥きながら君より長く生きると決めた イマイ
熱をもつ土のにおいが家中にまとわりついて逃れられない
下ろされたブラインドからはみ出てる夏のおわりの四角い光

他にも題詠blogを利用した! 連作:魔法はいらない、は圧巻ですので是非みなさまご鑑賞を。


ゆびおり短歌
http://blog.goo.ne.jp/imaitanka




 うたのわの歌会で選歌するとなぜか、かりやすさんの歌を選んでいたりする。選歌時点では名前はわからないのになぜ。わたしは彼女の歌の特徴をほとんどつかんでいないのになぜ。と、不思議しきり。
 読んだときの感触と、完成度なのかな、理由を挙げるとすれば。

 実景を、独自のアイロニカルな視点で丁寧に諧謔的に詠んでいる印象があります。(いま、いくつか読んだw ほかにも、短歌人誌に掲載されているものなどを読んだりもしたけれど。)そして、ときに豪快でさばさばしていて、ひらめきな人の印象もあります。


海洋堂のおまけが欲しいいとこからもらひしチョコのたたりを浄む  かりやす
着痩せする同級生の背中なりカルキのにほふ女子更衣室
脂性はオイリー肌と言ひかへてダマスクローズの化粧水浴ぶ
草食の忌まはしきかな手も触れずピンクレディーを飲むをとこのこ
いいかげん引退すればいいのにと言はれたる幕引きが良いなり
祖母の座るかたはらに立つ魔法瓶開くを閉ぢるに戻したかりき
野菜しか食べぬ夕食テレビには妊娠検査薬のコマーシャル


彼方探訪
http://blog.zaq.ne.jp/tanka/
posted by はづき生 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

2009題詠blog062:坂(はづき生)

ころがつてゆくコロツケは揚げたての 母の通つた中学の坂
posted by はづき生 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009題詠blog061:ピンク(はづき生)

その指でピンクのストッキング下げ未来を囁くだなんて
posted by はづき生 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

2009題詠blog060:引退(はづき生)

引退をせしその足で向かひたるシルバー人材登録センター
posted by はづき生 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

川柳20090914丙夜

包み紙首相の顔にガムテープ
タグ:川柳
posted by はづき生 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

表示修正&ありがとうseesaa

 このところまた、右サイドバーが左サイドバーの下になっていました。閲覧者のみなさまにご不便をかけたかと思います。申し訳ありません。

 seesaaに問い合わせたところ「34歳無職さん」についての記事の記述が、どこか間違っているのかもしれない(つまり障っている、ただしわからない)とのことで、非公開設定にしたところ、表示は元通りとなりました。

 seesaaの担当者様、丁寧な対応ありがとうございました。

 ただ、34歳無職さんへのリンクがないともったいないので、ここに再掲します。

と、再掲したらまた表示がおかしくなった。^^;;;
URLの記述かもしれないので、URLは消します。
URLは「けーじばん」に記述しておきます。

34歳無職さんの記事は、URLを消して、復活させるつもりです。
posted by はづき生 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

34歳無職さん、絵うまい。

 どこのどなたかは存知上げませんが、たまたまティッカRSSリーダに登録されていた「やじうまwach」というサイトの記事で「34歳無職さん」というものが話題になっている、というのがありました。
 なにがなにやらわからないのですがなんとなくリンク先を覗いてみればあらふしぎ! ほわほわだつりょく感たーっぷりで面白かったのです。
 てゆーか、ゆるゆる描いてある感じだけれど、絵うまいし。デッサンしっかりしてるし、必要な細部はきちんとしている。添えられた文も簡潔で適切でおもしろい。切り取り方も雰囲気の作り方も絶妙。
「34歳無職さん」は「えほかんこ?」の一コンテンツのようです。


少ししらべたら作者は、漫画家のいけだたかしさんのようです。



URLは表示に障害がでるので「けーじばん」に記述しておきます。
posted by はづき生 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短歌道投稿歌「海」

題「海」

選者:生沼義朗、佐藤弓生


【すべて不採用】

はろばろと消失点のむかうよりうねりうねつて白波のたつ

きゆつと足ふみこんでふりおろす波打ち際に西瓜の割れて

しおのにほい辿つてゆけばまなかひに水揚げされし魚のなだれ


短歌道
http://57577.mobi/





短歌道の短歌コンテストに投稿した歌です。
すべて  ボツ   でした。
コンテストも終わりましたし不採用なので問題はないでしょうし、もったいないからここに載せます。
てゆーか、投稿歌とか既収録の歌(わたしは無いけどw)とか、載せていいのかどうかや載せるタイミングを悩んでしまう。短歌はあちこち引用だらけだから、「投稿受付と結果発表」と「発表、未発表」の関係にだけ注意すればいいと思うのだけれど。いつも悩む。載せるかどうかも悩む。
気分しだいかな。 orz
posted by はづき生 at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

掲示板設置

 画面の左側「カテゴリ」の一番上のところに「けーじばん」というのがあります。クリックをすると別画面で掲示板が出ます。
 書き込みは新規なら「スレッド作成」をクリック。レスならば各スレッドの「返信」をクリックすることでできます。
 みなさま、よろしくお願いいたします。
タグ:掲示板
posted by はづき生 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

短歌20090908夜

父でなく母でなく兄弟ですらなし子としてのみぞ吾はありたり
タグ:短歌
posted by はづき生 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

短歌20090907昼

ならびゐる食品パックことごとく大き「おいしい」表示されゐし
タグ:短歌
posted by はづき生 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。