2010年05月30日

短歌アブラムシ

草茎の太きに隙間なきほどにアブラムシゐてみな汁を吸ふ

アブラムシ大き一匹あるきだし小さき仲間の上とほりけり

いういうとせしアブラムシ次々に天道虫に襲はれにけり

かろやかに空気にのりて飛んでゆくアブラムシあはれけふ五月尽




※別所にも掲載
posted by はづき生 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック