2013年01月06日

TSF記事すくなくて申し訳ない orz

なんとなくアクセス解析をのぞいてみたら、アンテナからの方々がいらしていて。
ひさしぶりの更新で、しかもTSF記事ではないし、そもそもTSF記事がすくないブログで、もうしわけなく。
ううっ。


TSFが嫌いとか飽きたとかではないのですけれど、すくないですねー。
ネット上の作品をぽちぽち読むとか、界隈の人たちとたまにツイートやチャットするとか、商業作品でたまに気に入ったものをみつけると買うとか、そのくらいです。
また、TSFファンにも、いろいろな方向性の方がいるなというのが、界隈の方々とはなしていてわかりました。
わたしは多分、マイナーなほうなのかな?


というわけで、好みの商業作品を挙げてみたり。


『リターン』(三浦実子、講談社コミックスフレンド)
『シュトヘル』(伊藤悠、BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
『ボクラノキセキ』(久米田夏緒、IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
『少年式少女』(和田依子、アフタヌーンKC)
『革命の日』(つだ みきよ、ウィングス・コミックス)
『二分割幽霊綺譚』(新井素子、講談社文庫)


いま、パッとおもいついたのだけだけれど、こんなかんじです。
posted by はづき生 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311788674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。