2008年04月14日

迷わないために

 今まで、時々に際していただいた言葉を記します。
 たまに記して、自分自身の中に、そっと沈めておいています。これを、みなさんと、わかちあえたらと思います。


言葉の光が、わたしと、そして皆さんの道を照らさんことを。


学校より
・ネヴァーダイ
・安んじて事を託さるる人と成れ
・感奮興起

歴史上の人
・為せば成る 為さねば成らぬ 何事も
・おもしろき こともなき世を おもしろく

母親の言
・後悔しないように生きる。死ぬときに笑っていられるようにする。
・物事は判断が重要。分かれ道が人生を分かつ。

マタイス先生の言
・分かち合い

「今日一日のアファメーション」(西尾和美著)より

 自分は生きるのに、あたいする人間です。
 自分は、自分のままでいいのです。
 自分は愛するに、あたいする人間です。
 自分は、自分の居所をつくっていいのです。
 自分を、うんと好きになります。


セレニティ プレア −−平安の祈り−−

 神様、私にお与え下さい
 変えられないものを受け入れる落ち着きを
 変えられるものを変える勇気を
 そして、この二つを見分ける賢さを


ゲシュタルト プレア
 私は私のことをします。
 ですから、あなたはあなたのことをして下さい。
 私は、あなたの期待に沿うために生きているのではありません。
 あなたはあなた、私は私です。
 でも、私たちの心が、たまたま触れ合うことがあったのなら、
 どんなに素敵なことでしょう。
 でも、もしも心が通わなかったとしても、
 それはそれで、仕方のないことではないですか。(何故なら、私とあなたは、独立した別の存在なのですから。)


コリント人への第一の手紙 より

 愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
 愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反する事をせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。
愛は決して絶えることがありません。



大橋守は言った。
唯一無比の大橋守。
彼は、唯一無比の大橋守で在り続けた。



はづき生のキーワード。
考えていると、これらのキーワードがちくちくするのです。
これが道を照らすかどうかわからないのですけれど^^;;;
私自身の考えの整理に必要なものなので、挙げておきます。
・存在。全ては存在するから存在する。存在は認識によって存在する。もちろん認識も認識によって存在する。ただ認識された存在は存在そのものではなく、認識された存在、である。
・クオリア
・肉体はある特定の状態を維持しようとする。維持しているあいだ生きている。感覚も感情も肉体を維持するためにある。
・生態系
・入れ子
・相関
・類似
・すべてはオブジェクト。オブジェクトは重なり合う。
・システム。複雑すぎるとしても、ワンメイクに見えても、システム。意味がなさそうでもシステム。全ては関連しあう。原因があって結果がある。原因と結果は意味づけることによって存在する。ただ流れあるのみ。
・状態が遷移しているだけである。
posted by はづき生 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。