2010年11月05日

黒岩比佐子コミュニティ@Mixi

下記コミュニティは、人数不足のため削除されました。


Mixiに黒岩比佐子さんのコミュニティを作りました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5326719


コミュニティがなかったので作りましたが、わたしは無知だし、できればどなたかに管理人をかわっていただけたらと思います。
posted by はづき生 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

『古書の森 逍遥』イベント

『古書の森 逍遥』(黒岩比佐子、工作舎)が発売されました。
いま、神田小川町の東京古書会館で展示もおこなっています。
明日(2010年6月26日)は、黒岩比佐子さん(病気療養中のため予定)と岡崎武志さんと鈴木千秋さんのスペシャルトークセッションもあります。

工作舎のコンテンツ
http://www.kousakusha.co.jp/NEWS/weekly20100622.html


黒岩比佐子さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/hisako9618/
posted by はづき生 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

短歌道短歌講座ふたたび広告

短歌道の短歌講座、日程変更になったのでお知らせします。



********* ベタはり引用 *****************


開催概要

短歌道で生沼義朗さんによる短歌の教室を開催することになりました。
講義を3回に分けて短歌の
・作り方
・読み方
・考え方についての講義を行います。
まだ短歌を始めたばかりの方も、既に短歌を始めていた方もどなたでご参加可能です。ゲストが参加することも!?


★第2回に石川美南さんのゲスト参加が決定しました★

お申し込み

日時
6月11日(金)
18:30〜20:30
6月25日(金)
18:30〜20:30
7月9日(金)
18:30〜20:30
※3回で1クールとなります。ご都合に合わせた参加も可能です。
日程が変更となりました。

講師
生沼義朗さん
第43回短歌人新人賞(現・高瀬賞)受賞
第9回日本歌人クラブ新人賞受賞
※詳しくはリンクの歌人辞書で♪

<生沼さんからの一言>
現在、カルチャーセンターを中心に、たくさんの短歌講座が存在します。ですがその多くが平日の日中開催で、普通の社会人や学生の方々がターゲットに入っていないのが現状です。

この講座では比較的歌歴の浅い方を対象に、一首一首の作品をきちんと合評することで、短歌の作り方、読み方、考え方を養ってゆきます。各講座の後半では近現代の優れた作品の鑑賞も行います。これも短歌に関する思考を深めるのに大きな意味を持ちます。

短歌は小さな詩型です。ですが私たちの日々の生活から生まれる思いを表すのにこれほど向いたジャンルもありません。おのおのの体験や考えをもとに、あなただけの作品を作りましょう。そのお手伝いができたら、これほどうれしいことはありません。

お申し込み

定員
10名
※最低施行人数5人


会費
3000円(3回分)
※第1回の際にお支払い頂きます。ご都合ですべての回に参加できない方は、ご相談に応じます。

場所
株式会社ヴイワン会議室

(東京都,田園都市線池尻大橋駅東口徒歩10秒)

応募条件
1.ご自分の作品で指定の題に沿った短歌をご用意頂ける方
(「短歌道」の有料会員登録の有無は問いません。どなたでもご参加いただけます)

2.ご自分の短歌を予めご用意頂ける方

応募締切
6月9日〆切
日程変更に伴ない,締切日を延長致しました。


**************




くわしくは下記サイトにて。


http://57577.mobi/school/top/
posted by はづき生 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

詩誌四囲創刊

廿楽順治さん、阿部嘉昭さん、近藤弘文さん、高塚謙太郎(都市魚)さんの四人によるネット詩誌『四囲』が創刊しました。
PDFでの提供で、廿楽さんのサイトに『四囲 創刊号』へのリンクがあります。

廿楽さんのサイト
http://tsuzura.com/konoyo/
四囲創刊号
http://tsuzura.com/konoyo/data/she1.pdf
posted by はづき生 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

短歌道の短歌講座

携帯電話の短歌サイト、短歌道で、短歌講座がはじまります。
全3回で1クール、3000円。
2010年5月28日(金)、6月11日(金)、6月28日(金)の18:30〜20:30まで、池尻大橋にて。
短歌をはじめたばかりの方も、より短歌に親しんでいただけるような講座にしていきたいそうです。(←はづき生、意訳というか意略)
生沼さんは、とてもとてもとても丁寧な方なので、なかなか良いのではないかと思う次第であります。

なお、今回は、短歌道会員でなくても受講できるようです。


詳しくは下記。

短歌道、短歌講座コンテンツ
http://57577.mobi/school/top/
posted by はづき生 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

2010年1月22日(金)のメモ。文庫の間にはさまっていたのに、けさ気がついた。 田中宏輔

すばらしいと感じたので、転載します。
文章を書く方には、とても参考になるとおもいます。


田中宏輔氏のMixi記事より転載

2010年1月22日(金)のメモ。文庫の間にはさまっていたのに、けさ気がついた。 2010年04月20日16:32  


あさ、仕事に行くために駅に向かう途中、目の隅で、何か動くものがあった。歩く速さを落として目をやると、結ばれていたはずの結び目が、廃棄された専用ゴミ袋の結び目がほどけていくところだった。ぼくは、足をとめた。手が現われ、頭が現われ、肩が現われ、偶然が姿をすっかり現わしたのだった。偶然も齢をとったのだろう。ぼくが疲れた中年男になったように、偶然のほうでも疲れた偶然になったのだろう。若いころに出合った偶然は、ぼくが気がつくやいなや、たちまち姿を消すことがあったのだから。いまでは、偶然の方が、ぼくが気がつかないうちに、ぼくに目をとめていて、ぼくのことをじっくりと眺めていることさえあるのだった。齢をとっていいことのひとつに、ぼくが偶然をじっと見ることができるように、偶然の方でも、じっくりとぼくの目にとまるように、足をとめてしばらく動かずにいてくれるようになったことがあげられる。

 仕事から帰る途中、坂道を歩いて下りていると、後ろから男女の学生カップルの笑いをまじえた楽しそうな話し声が聞こえてきた。彼らの若い声が近づいてきた。彼らの影が、ぼくの足もとにきた。ぼくの前に、だんだん姿を現わしてきた。彼らの影は、はねるようにして、いかにも楽しそうだった。ぼくは、彼らの影が、自分の目の前にあるように歩調を合わせて歩いた。彼らは影まで若かった。ぼくの影は、いかにも疲れた中年男の影だった。二人は、これから楽しい時間を持つのだろう。しかし、ぼくは? ぼくは、ひとり、部屋で読書の時間を持つのだろう。もはや、驚きも少し、喜びも少しになった読書の時間を。それも悪くはない。けっして悪くはない。けれど、ひとりというのは、なぜか堪えた。そうだ、帰りに、いつもの居酒屋に行こう。日知庵にいるエイちゃんの顔と声が思い起こされた。ぼくは横にのいて、二人の影から離れた。
ラベル:田中宏輔
posted by はづき生 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

表示修正&ありがとうseesaa

 このところまた、右サイドバーが左サイドバーの下になっていました。閲覧者のみなさまにご不便をかけたかと思います。申し訳ありません。

 seesaaに問い合わせたところ「34歳無職さん」についての記事の記述が、どこか間違っているのかもしれない(つまり障っている、ただしわからない)とのことで、非公開設定にしたところ、表示は元通りとなりました。

 seesaaの担当者様、丁寧な対応ありがとうございました。

 ただ、34歳無職さんへのリンクがないともったいないので、ここに再掲します。

と、再掲したらまた表示がおかしくなった。^^;;;
URLの記述かもしれないので、URLは消します。
URLは「けーじばん」に記述しておきます。

34歳無職さんの記事は、URLを消して、復活させるつもりです。
posted by はづき生 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

掲示板設置

 画面の左側「カテゴリ」の一番上のところに「けーじばん」というのがあります。クリックをすると別画面で掲示板が出ます。
 書き込みは新規なら「スレッド作成」をクリック。レスならば各スレッドの「返信」をクリックすることでできます。
 みなさま、よろしくお願いいたします。
ラベル:掲示板
posted by はづき生 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

チャット追加

短歌用チャットを右下の方につけてみました。
表題部をクリックすると、別画面でチャット画面が立ち上がります。
どなたでも利用できますので、ぜひぜひ交流にご利用ください。

表から参加メンバーが見えるのが良いとおもっています。
もしかしたら話したかった人と話せるかもしれません。

もし、短歌関係のブログなどをお持ちの方で、このチャットを貼ってもよいという方がいらっしゃいましたら、ぜひこのチャットを貼り付けていただければと思います。
たぶん、共有できます。
たとえば、A、B、C、Dの四つのブログがはりつけたなら、A、B、C、Dそれぞれのブログが入り口になって、同じひとつのチャットに入室できる、ということです。


貼り付けは、以下のサイトのソースをhtmlに貼り付けてください。
http://chat.wiwit.jp/getbpsrc.pl?ch=calt01_1MUzMH





直接リンクの場合は
http://chat.wiwit.jp/main.pl?ch=calt01_1MUzMH
このURLでリンクしてください。


わからないことがあれば提供元のwiwitを参照してください。
http://chat.wiwit.jp/


みなさま、よろしくお願いいたします。
posted by はづき生 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

コメント時の認証をなくしました

 自分でコメントしようとして、できなかった。なんどもなんどもなんどもなんども。
 もし今まで、コメントしようとしてくださった方がいらっしたら、ごめんなさい。ご迷惑をかけてしまいました。
 あれ、何の文字なんでしょうね?? そもそも読めないし、もちろん入力できない。seesaaのはたぶん、blog管理者の入力した文字を計算処理して認証用の半角文字を算出するのだろうけれど、わたしのはイミフメなのが表示されます。他の方のblogをみると、ちゃんとわかるのにー。
 というわけで、どうにもならないので、認証機能はとりあえず使わないことにしました。
 また、状況をみてつけるかもしれませんが、何度かたしかめてみて、普通に入力できるものにしようと思います。
 それにしてもわたしの入力した文字って「生さんま」と「さんま」なんだけれども、「さんま」がいけなかったのかなあ。
orz
posted by はづき生 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

おしらせ:きたのほうから帰ってきました

5月6日です。
帰ってきました。
魚は釣れませんでした。
ちょっとショックなことがあったので、こんどこそ痩せようと思います。



ブログの表示がおかしい。
たしか2008年の夏にもおかしかった。
右側に表示されるべきサイドバーが、左側サイドバーの下にきてしまっている。
ご利用のみなさま、申し訳ありませんが、復旧をお待ちくださいませ。(原因もわからず、見込みもたっておりません。)
posted by はづき生 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

短歌掲載歴

 20080831日付けの日経歌壇、穂村弘先生選に掲載されました。
 わたしの短歌を読んでくださる方が掲載誌などを尋ねてくださることもあるので、ここにまとめて記述していこうと思います。説明の文言はたびたび変わると思います。短歌そのものは、掲載後ですのでUPできるとは思うのですけれど、心配なのでしばらくお待ちください。^^;;;
先生方の敬称は略しますw


20080824日経歌壇岡井隆選
街中にバリアフリー化行き届く今こころ無い時代だという

20080831日経歌壇穂村弘選
あっ、あぶない。避けてタイヤの横見れば油蝉平たく乾きゐし

20081207日系歌壇岡井隆選
計画をしっかり立てて実行ができる手帳を今年も探す
ラベル:短歌掲載歴
posted by はづき生 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

表示がおかしい

 直りました。
 なんだったんだろう。( ̄〜 ̄;) ウーン
posted by はづき生 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

削除報告20080622

 いくつかの不適切と思われるコメントと、それに付随するものを削除しました。
posted by はづき生 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

詩歌を自己評価してみようと思う

 詩歌を自己評価してみようと思う。作って、たまに眺めてにんまりしているだけでは、進歩がなさそうなので。怖いのは、自分で高評価したものが、実際にはレベルが低かった場合。これは、おおいにありうる。というか、そんなものばかりだろうし、そもそも良作など無いのかもしれない。でも、やる。
 恥ずかしいけれど、すでに晒しているのだ、覚悟をしよう。
・SとA〜Eで評価します。
・記事タイトルのところに、評価をつけます。
・評価は、あとあと変更する可能性があります。
・作ってから一週間以上たったものに対して、マイペースで評価していきます。
・たまに説明とか講評をつけるかもしれません。
・わたし基準(一般より何段も下と思われる、自身の普通レベル。)です。いわゆる内輪評価、ってやつです。自分の中での評価なので、他の方の作品と比べた場合の信憑性は、ほとんど無いと思います。
A:やったー、自分としてはいいかも!、とひとり喜んでいるレベル。
B:ちょっといいところあるよね、たぶん。自分でも好きなんだレベル。
C:自分としてフツーくらい、ってゆか、これで許してレベル。
D:さすがに自分でも、ちょっとまずいんでないかいレベル。
E:やばすぎ。だっせぇレベル。
posted by はづき生 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

ブログデザイン変えました、少し

 今まで、サイドバーは左側だけだったのですが、右側にもつくりました。お陰で、一層ごちゃごちゃしました、見難くてすみません。
 サイドバーに置くコンテンツが多すぎて、あまりにも下に行き過ぎてしまったのと、コンテンツの整理をしたかったのと、リンクを増やしたかったので、右側にもサイドバーをつけました。見難いですけれど、バランスは良くなったと思っています。
 リンクは、TSFのリンクを別にしました。「Link☆Link」が普通の、というか、わたしの気に入った、もしくはチェックしているリンクです。右サイドバーにあるリンク、情報と出版社などのリンクは、便利そうだと思って作りました。ツールとして使っていただければと思います。
posted by はづき生 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

カテゴリ追加20080330

 昨日(0329)「HaDzkiScape」というカテゴリを追加しました。
 画像をメインに載せていきます。ほとんどはケータイ写メで、対象物は、電線とかコンクリとか石とか、わけわからんものが多いですわけわからんっていつも言われてるのでわけわからんって書いているけど、そのときのわたしにとっては、かちょよかったりするんです。
 で、HaDzkiScape、です。
posted by はづき生 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

カテゴリ追加20080315

カテゴリを追加しました。


小説アクセス
 ひとつの小説が何篇かに分かれた場合に、アクセスしやすくするためのものです。1タイトルにつき、1記事の予定です。
posted by はづき生 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクつけました

 いくつかのサイトへのリンクを貼りました。TSFメインなはずなのに、全然書いてないので、TSFサイトへのリンクを貼りました。^^;;;
 TSFサイトはアダルト率がそこそこ高いので、気をつけてください。
 TSF以外にも、順次リンクを増やしていきたいと思います。
posted by はづき生 at 00:16 | TrackBack(0) | アナウンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。