2008年03月15日

蜂飼耳

 気になる人をチェェェェェック!! する、追っかけカテゴリの第一弾は、当然のごとく、蜂飼耳さんです。

 1973年6月3日生まれ、神奈川県在住、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了、詩人(活動は多岐にわたる)、第一詩集「いまにもうるおっていく陣地(紫陽社)」で第五回中原中也賞受賞、第二詩集「食うものは食われる夜(思潮社)」で第56回芸術選奨文部科学大新人賞受賞。


 ペンネームの由来は、ちょっと小耳に挟んだのだけれど、忘れた! 「耳」の部分は、「みみ」という音が気に入ったのと、古代の話で「xxxx耳」という名前が多く出てくるところから(上代文学専攻だったような気がする。)つけたらしいです。

 どんどん活躍の場が拡がっています。ご本人のお話によれば、さまざまな文芸の境界を見極めるなどして、詩を、言葉を追求するため。だそうです。(わたしの記憶と解釈が正しければ。^^;;;)



==蜂飼耳に触れる==

現代詩手帖
 主な活動の場。詩や詩論の発表、投稿作品の選考。
群像
 小説を発表している。
ユリイカ
 対談など。
日本経済新聞
 書評欄にとりあげられたり、とりあげたり。
読売新聞
 書評欄にとりあげられたり、とりあげたり。
図書
 エッセイ。


朝日カルチャーセンター新宿
 現代詩ワークショップなどの公開講座が、たまに催されます。
東京堂書店
 たまに、出版記念、対談などのトークイベントがあります。


その他、あちこちのイベントに出たり、テレビ出演もしています。ネットなどで要チェック!!



作品

=詩集=

いまにもうるおっていく陣地(絶版)
 第一詩集、中原中也賞受賞。
 出版:紫陽社

食うものは食われる夜(新装版)
 第二詩集、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
 初期の版は装丁の都合上? 絶版。
 出版:思潮社、2006/10
 ISBN-10: 4783721424
 ISBN-13: 978-4783721420
 単行本107ページ
 ¥2000(税別)

隠す葉
 出版:思潮社、2007/10
 ISBN-10: 4783730164
 ISBN-13: 978-4783730163
 単行本116ページ
 ¥2200(税別)


=エッセイ=

孔雀の羽の目がみてる
 出版:白水社、2004/08
 ISBN-10: 4560049955
 ISBN-13: 978-4560049952
 単行本198ページ
 ¥1995(税込)

空を引き寄せる石
 出版:白水社、2007/01
 ISBN-10: 4560027951
 ISBN-13: 978-4560027950
 単行本222ページ
 ¥1995(税込)だったと思います。


=絵本=

ひとり暮らしののぞみさん(蜂飼耳、大野八生)
 出版:径書房、2003/10
 ISBN-10: 477050182X
 ISBN-13: 978-4770501820
 64ページ
 ¥1365(税込)

エスカルゴの夜明け(蜂飼耳、宇野安喜良)
 出版:アートン、2006/11
 ISBN-10: 4861930685
 ISBN-13: 978-4861930683
 44ページ
 ¥1575(税込)

夜の絵本-ルオーの贈り物(蜂飼耳、ジョルジュ・ルオー)
 出版:PHPエディターズグループ、2008/01
 ISBN-10: 4569697097
 ISBN-13: 978-4569697093
 63ページ
 ¥1575(税込)


=小説=

紅水晶
 群像で発表された5篇の短編小説を収録。
 出版:講談社、2007/11
 ISBN-10: 4062143879
 ISBN-13: 978-4062143875
 単行本221ページ
 ¥1680(税込)


=翻訳=

おやゆびひめ(H.C.アンデルセン、蜂飼 耳、 北見 葉胡)
 出版:偕成社、2007/02
 ISBN-10: 4039638700
 ISBN-13: 978-4039638700
 大型本40ページ
 ¥1680(税込)
 
すずめの空(蜂飼 耳、愛甲 恵子、モハンマド=ホセイン モハンマディ、 モハンマド=マフディ タバータバーイー )
 出版:ブルースインターアクションズ、2006/07
 ISBN-10: 4860201671
 ISBN-13: 978-4860201678
 大型本26ページ
 ¥1575(税込)





書籍の情報は、手元にあるものとamazonのサイトの情報を利用しました。
posted by はづき生 at 01:20 | TrackBack(0) | 追っかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする